カリキュラム・マネジメント

-「探究活動」における先生の負担を削減する仕組み-

子どものモチベーションの変化

サポート活動紹介

-学ぶ “きっかけ” をつくるためのサポート-

中高連携の促進

高校生のやる気が、地元の中学生を引き上げる

「プロジェクト活動」や「英語レッスン」を通した高校生と中学生・小学生との交流・連携をサポートしています。高校生がプロジェクトに取り組む姿や英語を学んでいる姿を小中学生に見せることで、小中学生の勉強や課外活動に関するやる気に火をつけます。小中学生にとって高校生が、身近なロールモデルになると同時に、高校生にとっても、自分たちが先輩であることを自覚する良い機会になります。

海外研修のコーディネーション

高校生を海外に送り出し、より多くの「打席」に立たせる

高校生が海外研修に行く際のサポート活動を行っています。現地でのコーディネーションや、現地高校や大学、研究機関との連絡をサポートします。海外の高校生と英語プレゼンテーション交流や現地大学生とのディスカッションなど、海外研修を単なる「海外体験」で終わらせないための研修をお手伝いします。生徒に海外で「打席」に立つ経験をさせることで、生徒の意欲を大いに刺激する体験を提供します。

学校のHPなどの広報サポート

生徒の “成長プロセス” を、地域に伝える

フェイスブックやブログを通じた、SNSでの学校の広報活動や、学校案内の作成をサポートします。公式のHPでは伝えきれない、高校の身近で親しみやすい側面を、「高校の応援団」という立場で、地域の方々や受験生にわかりやすく伝えます。また、生徒自身が、ブログやフェイスブック記事を書くことで、学校の魅力を生徒自身が自主的に伝える活動もサポートしています。

アウトプット特化型英語レッスン

「“英語をもっと学びたい” と思うきっかけ」をつくる

授業での英語とは別アプローチで、より実践的な英語教育をすることを目的にしたレッスン。英文記事の要約やデバイスを用いた動画翻訳、HP上に載せる英文作りや外国人へのインタビューなど、実際に英語を話す機会を多く作ったり、海外で人気の題材を用いたりすることで、子どもが持つ、英語への好奇心を刺激します。また、海外の有名大学に通う大学生や留学生との交流会などを通じて、高校生が将来のビジョンを広げる機会の提供も行っています。